×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クサガメの飼育

飼育を始めるにあたって

用意するべきもの
    絶対必要なもの

  • 餌…これがなければ始まりません! 私のお勧めはテトラのレプトミンです。
  • 前は違う餌をあげていたのですが餌を変えたら食いがよくなりました。とりあえずカメを買ったら、まず餌を購入してください。 また、お勧めしませんが、餌を買う時間がない場合は、煮干しなどの代用品を与えてください。
    クサガメの餌についてはこちらからどうぞ!

                            

  • 水槽…これも大切です。底面積は甲長の4倍は必要です。
  • また、必ずガラスの水槽が必要というわけではなく、カメが生活できる大きさのある容器なら基本的に何でも良いです。(紙製の容器とかは無論ダメですが…)

  • 陸地…忘れがちでいらないように思えるかもしれませんが、結構大切です。
  • 上にカメが上がれないといけませんよ。もちろん、カメが自分で上がれる陸場があればいいですが。

    あるといいもの

  • フィルター…こまめに水替えをすれば必要ありません。
  •                         

  • バスキングライト…屋外飼育の方は必要ありません。
  •                         

  • 紫外線ライト…これも屋外飼育の方は必要ありません。
  •                         
  • 底砂…バクテリアの生息地になり、水をきれいに保てます。

  • 絶対必要なものは、必ず用意してください。
    また、あるといいものは状況に合わせて必要性を判断してください。

    皆さん、亀のためにいろいろ工夫してあげてください。

カメ飼育の押さえておきたいポイント

クサガメ選びに悩む人

水槽内のレイアウトはどうするか

大切なのは、できるだけシンプルなレイアウトにすることです。                             

                        

                  我が家のレイアウトの写真 →

クサガメ水槽のレイアウト

季節ごとの世話

  • 屋内飼育の方
  • 屋外飼育の方
  • 産卵

    産卵させるにはどうすればいい? まずは、もちろんオスとメスを一緒に飼育する必要があります。
    また、産卵させるには、カメを冬眠させなければいけません。 冬眠にはデメリットもあるのでよく考えて冬眠させてください。
    産卵させる際は、カメが卵をカメが埋められる砂場を用意してあげてください。                         

    カメが卵を産んで24時間以上したら、卵をひっくり返したりしたら絶対だめですよ。

  • クサガメが卵を産めずに胎内に卵を詰まらせて苦しそうになってしまう可能性があります。
  • そういう時は医者に連れて行ってあげてください。

カメ、一言いろいろ豆知識

亀の寿命はどれぐらい? クサガメの場合、25~40年ぐらいとされています。ですが、頑張れば40年以上飼育することも可能なようです。一度飼い始めたら最後まで面倒を見てあげることが大切ですね。寿命についてはこちらから。
クサガメの性別について                     
クサガメはなぜクサガメというのか? クサガメは、自然界では臭いにおいを敵に襲われそうになったときに出すからです。